鈴木敏文の書籍を徹底紹介します。





セブン‐イレブンの「16歳からの経営学」―鈴木敏文が教える「ほんとう」の仕事 |鈴木 敏文 /野中 郁次郎 /勝見 明

セブン‐イレブンの「16歳からの経営学」―鈴木敏文が教える「ほんとう」の仕事セブン‐イレブンの「16歳からの経営学」―鈴木敏文が教える「ほんとう」の仕事
鈴木 敏文 /野中 郁次郎 /勝見 明
宝島社 刊
発売日 2005-10
価格:¥1,260(税込)




セブンスゲー!! 2006-02-22
大学で経営学を学ぶ人におすすめです。

この本にはセブンイレブンの経営に関することはもちろん、コンビ二でバイトしている私にとっては役に立つことがいっぱい書いてます!

セブンが好きになっちゃう本です。


■続きを読む


この記事は2006/7/21に作成しました。

【鈴木敏文の経歴】
中央大学経済学部卒業。

昭和31年東京出版販売(現トーハン)入社。

その後昭和38年イトーヨーカ堂入社。

昭和49年コンビニエンスストア『セブン-イレブン』の出店をスタートさせる。

平成4年イトーヨーカ堂社長、セブン-イレブン・ジャパン会長に就任。

特にセブン-イレブンでは、POS(販売時点情報)システムを初めて本格導入し、消費者ニーズに基づく仕入れ、販売方法を確立。


あの神田昌典さんの超人気CDがもらえる、フォレスト出版リーダーズクラブはこちら